- InformNapalm (日本語) - https://informnapalm.org/jp -

ウクライナで行う『急速三叉矛』は18ヵ国から来た軍人を集める

InformNapalm.orgの情報によると、7月20日(月)にリヴィウ州では『急速三叉矛』という、大規模な国際な軍事訓練がスタートする。訓練期間は11日間で、18ヵ国から来た軍人が2千参加するそうだ。

 

以前、英国政府のプレスオフィスが注目したように、『急速三叉矛』の軍事訓練の目的はウクライナと他の西ヨーロッパのパトナーの国のポテンシャルを上げることと、当該の地方の平和と安全を確保することである。

 

その上、ドイツ外務省がウクライナで行う当該の軍事訓練に参加することを確認した。東2014年にドイツ兵士は、ウクライナで起こっていた紛争に構わず、同じような軍事訓練に参加してきた。その時、ロシアの政府はあんな操縦の開催に反対していた。

日本語訳は、InformNapalmの援助を受けて、パーニキウ・ユリアーナ(Yuliana Pankiv [1])により翻訳が行われた。