- InformNapalm (日本語) - https://informnapalm.org/jp -

ロシアの侵略の証拠:InformNapalmは、証拠の広範囲なデータベースを公表する

InformNapalm国際諜報ボランティア団体は、ウクライナ、ジョージアとシリアに対するロシアの侵略データを含めるインタラクティブなデータベースを報告する。「Russian Aggression(ロシアの侵略)」データベースは、団体が存在している間のボランティア諜報活動の成果である。データベースには、2000以上のOSINT調査が含まれていて、その調査が分析され、2つのグループに分けられている:ドンバス地方に見つかったロシア人兵器と、ウクライナ、ジョージアとシリアに対する侵略に参加しているロシア軍の単位。

データベースには、ロシア連邦軍およびロシアの他の法執行機関の101の単位からの2630人以上のロシアの軍人の侵入に関する大規模な証拠と、戦闘において捕えられなくなった、隠れてドンバス地方に持ってこられた50種類のロシアの武器と軍備が含まれている。

軍事基地の山形袖章のイメージと軍備のサンプルの写真は、調査の全文に繋がるクリックできるURLリンクである。

[1]

「Russian Aggression(ロシアの侵略)」データベースは、ウクライナ語、英語、ブルガリア語、ロシア語、チェコ語とドイツ語に翻訳され、武力衝突とハイブリッド戦争へのロシアの参加を研究しているジャーナリストと専門家にとって有用でしょう。